NY株初の2万5千ドル突破

1年強で3割超上昇

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が急伸し、一時2万5000ドルの節目を突破した。2万5000ドル台乗せは初めて。米企業の収益拡大への期待から幅広く買われた。2016年11月の米大統領選でトランプ氏が勝って以降、株価の伸びが続いており、ダウの上昇率は3割を超えた。

 4日午前10時現在、ダウは前日比150.07ドル高の2万5072.75ドル、ハイテク株主体のナスダック総合指数は11.68ポイント高の7077.21をつけた。