イラン情勢で安保理会合へ

反政府デモ、米が開催要請

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は4日、反政府デモが起きているイラン情勢について、公開の緊急会合を5日午後(日本時間6日朝)に開催することを決めた。議長国のカザフスタンが明らかにした。米国が開催を要請した。

 米国のヘイリー国連大使は、反政府デモを「抑圧された人々が独裁者に立ち向かおうとしている」として、支援するべきだと主張している。

 ただ安保理内には、イラン内政への干渉になるとして、安保理が行動することに消極的な意見もある。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers