首相、来週の欧州歴訪表明

バルト3国やルーマニア

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相は5日の政府与党連絡会議で、来週からエストニアなどバルト3国とブルガリア、ルーマニア、セルビアの欧州計6カ国を歴訪すると明らかにした。政府筋によると12日に出発して17日に帰国する予定だ。

 首相は「日本の外交のフロンティアを広げるとともに、北朝鮮問題など国際社会が直面する喫緊の課題での緊密連携を確認する」と述べた。

 今月22日召集予定の通常国会を巡っては、2017年度補正予算と18年度予算の早期成立に万全を期す方針を表明した。