経済界、賃上げ3%に意欲

首相要請に「勢い強化」

経済3団体の新年祝賀会に出席し、あいさつする安倍首相。右は経団連の榊原定征会長=5日午後、東京都内のホテル

 経団連の榊原定征会長は5日、東京都内で開かれた経済3団体の新年祝賀会後の記者会見で、安倍晋三首相が2018年春闘で経済界に要請している3%の賃上げについて「社会的な期待を意識しながら引き上げの勢いを一層強化したい」とし、消費喚起によるデフレ脱却に意欲を示した。今月中にこうした考えを経団連の春闘指針としてまとめる方針だ。

 安倍首相は昨年10月の経済財政諮問会議で3%の賃上げを訴えた。この日の祝賀会でも「経済の好循環をしっかり回すため、3%をお願いしたい」とあらためて求めた。日本商工会議所の三村明夫会頭は会見で、中小企業は働き手の確保が急務と強調した。

東京都内のホテルで開かれた経済3団体の新年祝賀会=5日午後

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。