ASEAN新事務局長が抱負

「経済統合のけん引役に」

 【ジャカルタ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)の新事務局長に1日就任したブルネイ前外務貿易次官のリム・ジョクホイ氏が5日、インドネシアの首都ジャカルタにあるASEAN事務局でレ・ルオン・ミン前事務局長(ベトナム)との引き継ぎ式に臨み、「ASEANは地域経済統合のけん引役であり続ける」と述べた。

 一部加盟国と中国が領有権を巡って争う南シナ海問題への対応や、意思決定の遅さの原因と指摘される「全会一致原則」を一部見直すためミン氏の任期中に着手したASEAN憲章の改訂を実現できるかが注目される。

 リム氏はあいさつで、南シナ海問題には言及しなかった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。