米NSA局長、今春退任か

月内に後任指名と報道

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は5日、米国家安全保障局(NSA)のロジャーズ局長が今春退任し、トランプ大統領が今月中に後任を指名する見通しとなったと報じた。

 ロジャーズ氏は海軍第10艦隊司令官を経てオバマ前政権下の2014年に就任。米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者に情報収集活動を暴露され、批判が集まったNSAの立て直しに尽力した。

 米大統領選干渉などを巡る疑惑「ロシアゲート」では、トランプ氏や陣営の関与を巡ってモラー特別検察官から事情聴取を受けた。

あなたにおすすめ

Curated by

papers