さっぽろ雪まつりの準備始まる

陸自隊員ら雪運搬

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
「第69回さっぽろ雪まつり」会場の大通公園にトラックで運び込まれた雪=7日午前、札幌市中央区

 札幌市で2月に開催される「第69回さっぽろ雪まつり」に向け、雪像に使う雪を郊外から市中心部の会場に運び込む作業が7日、始まった。同市中央区の大通公園などに5トントラック約5500台分の雪を運び込み、大小201基の雪像や氷像が作られる予定だ。

 陸上自衛隊員らが雪の運搬と像の制作に当たる。大通公園の会場には奈良・薬師寺の大講堂や、漫画家手塚治虫さんの生誕90年を記念し、代表作「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」などのキャラクターの大雪像が披露される。

 雪まつりはメインの大通会場とすすきの会場で2月5日から12日まで。東区の「つどーむ」会場は2月1日に始まる。

あなたにおすすめ

Curated by

papers