タンカー炎上、32人不明

上海沖で貨物船と衝突

 【上海共同】中国上海の東方約160カイリ(約296キロ)の沖合で6日夜、パナマ船籍の石油タンカーが香港船籍の貨物船と衝突して炎上し、タンカーの乗組員32人が行方不明となった。当局が救助活動を続けている。中国の交通運輸省が7日、発表した。

 同省によると、行方不明となった乗組員はイラン人30人とバングラデシュ人2人。タンカーは約13万6千トンの軽質原油コンデンセートを積み、イランから韓国に向かっていた。

 中国国営中央テレビは激しく燃えて黒煙に包まれるタンカーの様子を放映した。貨物船の中国人乗組員21人は全員無事だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers