安倍首相、父の墓前で誓い

「国民との約束実行」

父の晋太郎元外相の墓前で手を合わせる安倍首相=7日午後、山口県長門市

 安倍晋三首相は7日、地元の山口県長門市を訪れ、父の故・晋太郎元外相の墓参りをした。その後、昨年10月の衆院選勝利を踏まえ「緊張感を持って、(国民に)選挙で約束したことを一つ一つ実行すると墓前で誓った」と記者団に述べた。昭恵夫人、母親の洋子さんも同行した。

 これに先立ち、同県下関市で開かれた自身の後援会会合で「栄辱によって初心にそむかんや」との吉田松陰の言葉を紹介。「栄誉や恥辱に負けて初心を忘れてはならないという意味だ。この言葉を胸に刻み、力強く進む」と決意を述べた。

 首相は6日に山口入りした。8日午後に帰京する予定だ。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。