米大統領、北朝鮮の非核化目指す

仏マクロン氏と電話会談

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは7日、トランプ大統領が6日にフランスのマクロン大統領と電話会談し、北朝鮮やイラン情勢について協議したと発表した。マクロン氏は8~10日の日程で中国を公式訪問する予定で、トランプ氏は米国や韓国、国際社会は北朝鮮の完全な非核化を目指す決意だと強調した。

 イランの反政府デモについて両首脳は、イランの政権が国家の富をテロ支援に費やし、国民のために奉仕していないことを示したとの認識で一致した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。