東海テレビで放送中断

5分40秒、送信機器故障か

 東海テレビ放送(名古屋市)は8日、同日午前7時58分から5分40秒間にわたり、放送が中断するトラブルがあったと発表した。電波の送信機器が故障したとみられ、同社が詳しい原因を調査している。

 同社によると、情報番組中に断続的に音声が聞こえなくなったり、画面が映らなくなったりした。放送エリアは岐阜、愛知、三重の3県で、うち9割の地域で影響があったとしている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。