東海テレビで放送中断

5分40秒、送信機器故障か

©一般社団法人共同通信社

 東海テレビ放送(名古屋市)は8日、同日午前7時58分から5分40秒間にわたり、放送が中断するトラブルがあったと発表した。電波の送信機器が故障したとみられ、同社が詳しい原因を調査している。

 同社によると、情報番組中に断続的に音声が聞こえなくなったり、画面が映らなくなったりした。放送エリアは岐阜、愛知、三重の3県で、うち9割の地域で影響があったとしている。

あなたにおすすめ