テニスのA・マリーが右臀部手術

7月の本格復帰目指す

©一般社団法人共同通信社

 男子テニスの元世界ランキング1位で長期戦線離脱中のアンディ・マリー(英国)が8日、オーストラリア・メルボルンの病院で右臀部の手術を受けたと自身のフェイスブックで明らかにした。

 昨年7月のウィンブルドン選手権を最後にツアー大会から遠ざかっており、15日に開幕する全豪オープンも欠場する。「芝の季節に、競技に復帰するつもりだ」とつづり、5~6月の全仏オープンも休んで、7月のウィンブルドン選手権での本格復帰を目指す考えを示した。(共同)