テニスのA・マリーが右臀部手術

7月の本格復帰目指す

 男子テニスの元世界ランキング1位で長期戦線離脱中のアンディ・マリー(英国)が8日、オーストラリア・メルボルンの病院で右臀部の手術を受けたと自身のフェイスブックで明らかにした。

 昨年7月のウィンブルドン選手権を最後にツアー大会から遠ざかっており、15日に開幕する全豪オープンも欠場する。「芝の季節に、競技に復帰するつもりだ」とつづり、5~6月の全仏オープンも休んで、7月のウィンブルドン選手権での本格復帰を目指す考えを示した。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。