「西郷どん」は15.4%

NHK大河の初回視聴率

西郷隆盛の銅像=東京・上野公園

 7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」の初回視聴率(総合テレビ)が、関東地区で15.4%、関西地区で19.8%だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東地区では2000年以降で最も低かった。

 「西郷どん」は、鈴木亮平さん主演で、薩摩(鹿児島県)の貧しい下級武士の家に生まれた西郷吉之助(後の隆盛)が、さまざまな出会いと別れを繰り返して成長し、やがて明治維新を成し遂げる姿を描く。昨年の「おんな城主 直虎」の初回視聴率は関東16.9%、関西17.3%だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。