東証続伸、終値135円高

米国ナスダック総合指数上昇で

©一般社団法人共同通信社

 連休明け9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日続伸した。前日の米国市場でハイテク株主体のナスダック総合指数が上昇したことなどを好感し、朝方から買い注文が先行した。

 終値は前週末比135円46銭高の2万3849円99銭。東証株価指数(TOPIX)は8.95ポイント高の1889.29。出来高は約16億6300万株だった。