中国から北朝鮮労働者が帰国の途

制裁で企業閉鎖期限

©一般社団法人共同通信社

スーツケースなどを手に税関に集まる北朝鮮の女性労働者たち=9日、中国遼寧省丹東市(共同)

 【丹東共同】昨年9月の国連安全保障理事会による制裁に基づき、中国政府が北朝鮮関連企業などに命じた閉鎖措置が9日、期限を迎えた。北朝鮮国境に接する中国遼寧省丹東市の税関では、スーツケースなど大量の荷物を持って帰国の途に就く多くの北朝鮮労働者の姿があった。

 丹東市は中朝貿易の約7割が通過するとされ、北朝鮮労働者も多い。だが、市内の複数の北朝鮮レストランなどが閉鎖され、税関関係者は「制裁の影響で営業できなくなり、多くの北朝鮮労働者が帰国した」と話した。

 また、遼寧省瀋陽市では、北朝鮮が中国側と共同経営する大型ホテル「瀋陽七宝山飯店」が9日から営業を停止した。

あなたにおすすめ

Curated by

papers