中国の王毅外相、アフリカ歴訪へ

ルワンダなど4カ国

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国外務省は、王毅外相が12~16日にルワンダ、アンゴラ、ガボン、サントメ・プリンシペのアフリカ4カ国を歴訪すると発表した。

 中国は資源確保や国際社会で発言力を増すためアフリカ諸国との関係を重視しており、外相が毎年、年初にアフリカを訪問。王氏は、今年中国で開かれる予定の「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合に向けた協議などを行うという。