中国の王毅外相、アフリカ歴訪へ

ルワンダなど4カ国

 【北京共同】中国外務省は、王毅外相が12~16日にルワンダ、アンゴラ、ガボン、サントメ・プリンシペのアフリカ4カ国を歴訪すると発表した。

 中国は資源確保や国際社会で発言力を増すためアフリカ諸国との関係を重視しており、外相が毎年、年初にアフリカを訪問。王氏は、今年中国で開かれる予定の「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合に向けた協議などを行うという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。