韓国大統領が年頭会見

慰安婦「日本の謝罪必要」

10日、ソウルの韓国大統領府で年頭の記者会見に臨む文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は10日、ソウルの大統領府で年頭の記者会見を行い、旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓政府間合意について「日本が心から謝罪するなどして、被害者たちが許すことができた時が本当の解決だと考えている」と述べた。南北首脳会談については条件次第で応じる考えを示した。

 文氏は合意が「両国間の公式的合意という事実は否定できないが、誤った問題は解決しなければならない」とした上で「歴史問題と未来志向の協力を分離して努力していく」と述べた。

 慰安婦合意を巡る韓国政府の対応について、合意の白紙化と捉える日本政府は激しく反発している。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers