「110番」適切な利用を

AKB横山さんがアピール

警視庁の一日通信指令本部長に就任し、110番の対応を模擬体験する「AKB48」の横山由依さん=10日午前

 アイドルグループ「AKB48」の横山由依さん(25)が「110番の日」の10日、警視庁の一日通信指令本部長に就任した。110番の適切な利用方法をアピール。

 警視庁によると、昨年1年間に受け付けた110番は、いたずらや間違い電話なども含めると約178万件。そのうち「車を止めた場所を忘れたので捜してほしい」といった緊急性のない内容は約53万件で、全体の3割に当たる。

 警視庁は、事件や事故以外の場合には、警察相談ダイヤル「#9110」を利用してほしいと呼び掛けている。

 横山さんがPRする動画も制作しており、動画投稿サイト「ユーチューブ」で1月から公開している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。