東京円、111円台後半

 10日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比81銭円高ドル安の1ドル=111円93~95銭。ユーロは1円14銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円59~63銭。

 日銀が9日に実施した超長期債を対象にした国債買い入れの減額で、大規模な金融緩和策を修正するのではないかとの見方が意識され、円を買ってドルを売る動きが優勢だった。

 市場では、米欧が金融政策の正常化を進めているため「日銀の政策が見直されることへの警戒感が強い」(大手銀行)との声があった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers