パラIH、日本3連敗

国際大会、韓国と準決勝

チェコに逆転負けし、肩を落とす上原(右手前)ら日本の選手=長野市ビッグハット

 平昌冬季パラリンピックに出場する4チームによる国際大会、ジャパン・パラアイスホッケーチャンピオンシップ第3日は10日、長野市ビッグハットで1次リーグ最終戦が行われ、日本はチェコに3―4で敗れて3連敗となった。韓国はノルウェーを延長、ゲームウイニングショット(GWS)の末3―2で下した。

 12日の準決勝で1次リーグ最下位の日本は同1位の韓国と対戦、チェコはノルウェーと顔を合わせる。

 日本は児玉や堀江らの得点で3―1とリードして第3ピリオドを迎えたが、そこから3失点して逆転負けした。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers