パラIH、日本3連敗

国際大会、韓国と準決勝

チェコに逆転負けし、肩を落とす上原(右手前)ら日本の選手=長野市ビッグハット

 平昌冬季パラリンピックに出場する4チームによる国際大会、ジャパン・パラアイスホッケーチャンピオンシップ第3日は10日、長野市ビッグハットで1次リーグ最終戦が行われ、日本はチェコに3―4で敗れて3連敗となった。韓国はノルウェーを延長、ゲームウイニングショット(GWS)の末3―2で下した。

 12日の準決勝で1次リーグ最下位の日本は同1位の韓国と対戦、チェコはノルウェーと顔を合わせる。

 日本は児玉や堀江らの得点で3―1とリードして第3ピリオドを迎えたが、そこから3失点して逆転負けした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers