カナダ、米をWTO提訴

「制裁関税は協定違反」

©一般社団法人共同通信社

バンクーバー港の沖合に停泊する貨物船=2016年11月(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】カナダ政府は10日、トランプ米政権の貿易政策はルール違反だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。不当に安い価格で輸入された外国製品に制裁関税を課す際の手続きなどがWTOの協定違反に当たると主張している。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は「主張は事実無根で、提訴は軽率だ」との声明を発表、争う考えを示した。両国の貿易摩擦の激化で、メキシコを交えた3カ国による北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉はさらに難航する可能性がある。

あなたにおすすめ

Curated by

papers