頭皮ケアローションを販売 大分大学とアデランスが共同研究

大分大とアデランスが共同研究して開発した頭皮ケア用ローション

 かつら大手のアデランス(東京都)は11日から、頭皮ケア用ローション「HairRepro MEDI α」を販売する。大分大学(北野正剛学長)と共同研究してきた抗酸化物質を配合した製品。当面は全国各地の医療機関内に設けている同社のヘアサロンで販売する。

 乳がんなどで抗がん剤治療をする人にも使えるよう開発した。透明なジェルタイプ。保湿成分として、大分大と共同研究してきた「新規αリポ酸誘導体」の他、コラーゲン、ヒアルロン酸を含む。同社は「頭皮を本来の健やかな状態に保つ」としている。

 使い方は、頭皮が乾いた状態で▽朝・昼・晩・就寝前など―を目安に、頭皮にまんべんなくのばす。まゆ毛にも使えるという。内容量は170ミリリットル。価格は6900円(消費税別)。大分県内では大分大学医学部付属病院(由布市)のヘアサロンで購入できる。

 問い合わせは同社CSR広報室(TEL03・3350・3268)。

©有限会社大分合同新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。