カヌー会長が謝罪

©一般社団法人共同通信社

 日本カヌー連盟の成田昌憲会長が11日、鈴木康大選手が昨年9月のスプリント日本選手権で小松正治選手の飲み物に禁止薬物を混入させた問題の経緯などを報告するため、スポーツ庁を訪問し、「こんな大騒ぎなことをしでかして誠に申し訳ございません」と謝罪した。

あなたにおすすめ

Curated by

papers