再整備で市民に個別説明会開催へ 「市民が喜ぶものに」 淵野辺駅南口

©株式会社神奈川新聞社

 JR淵野辺駅南口(相模原市中央区)を再整備する市の基本計画案を巡り、住民や施設利用者からの要望に応じた個別説明会が今月から開催されることになった。市都市計画課によると、これまでに地元の鹿沼台2丁目住民(約30人)や相模原おやこ劇場会員(10〜20人)などから要請があり、今月中に4日間に分けて実施する。

 加山俊夫市長は10日の会見で、不安や反対の声が目立った昨年12月の地元説明会について問われ「せっかく整備するわけですから、良かったと市民が喜んでいただけるようなものにしていきたい」と述べ、住民の声を大切にする姿勢を強調。再整備予定地内にあり、規模縮小が懸念される児童交通公園について「なくすとは一回も言っていないが、説明も不足しているのかなと思う。きめ細かい説明で合意形成を図りたい」などと述べた。

 市によると、16日までだったパブリックコメントの締め切りは31日まで延長。個別説明会は、一定の人数の要望があれば受け付けるという。問い合わせは、同課電話042(769)8247。