政府は拉致問題解決へ積極行動を

めぐみさん母ら要請

加藤拉致問題相(中央右)に署名を手渡す横田めぐみさんの同級生らと母早紀江さん(右から2人目)=11日午後、内閣府

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(81)と、めぐみさんの小中学校時代の同級生らが11日、加藤勝信拉致問題担当相と面会し「政府は積極的に行動して」と解決に向けた取り組みを強化するよう要請した。

 早紀江さんは「帰国を祈り、全部やり尽くし、もうすぐ82歳になる。もう体も動かない」と娘の拉致被害からの40年間を振り返った上で「頑張っても動かないし(進展が)見えない」と嘆いた。

 加藤氏は「思いを受け止める」と回答。今後の日朝交渉について「北朝鮮の姿勢が変わっていく中で、意味ある対話ができるよう取り組む」と述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。