東京タワー、特別展望台を一新

3月から「トップデッキ」に改称

「トップデッキツアー」をPRする日本電波塔の前田伸代表取締役(中央)=11日午後、東京都港区

 東京タワー(東京都港区)を運営する日本電波塔は11日、高さ250メートルに位置する「特別展望台」を3月からリニューアルし、新しいツアーを始めると発表した。特別展望台を「トップデッキ」と改称する。

 同社によると、「トップデッキツアー」は、タワーの1階で受け付けを済ませ、東京タワーの歴史を紹介したギャラリーなどを見て回り、トップデッキで眺望を楽しむ。

 オープンは3月3日で、1月23日正午からインターネットでツアー予約を受け付ける。トップデッキに入場できるのはツアー参加者のみ。料金は大人2800円、子ども1800円、幼児1200円。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る