東京タワー、特別展望台を一新

3月から「トップデッキ」に改称

「トップデッキツアー」をPRする日本電波塔の前田伸代表取締役(中央)=11日午後、東京都港区

 東京タワー(東京都港区)を運営する日本電波塔は11日、高さ250メートルに位置する「特別展望台」を3月からリニューアルし、新しいツアーを始めると発表した。特別展望台を「トップデッキ」と改称する。

 同社によると、「トップデッキツアー」は、タワーの1階で受け付けを済ませ、東京タワーの歴史を紹介したギャラリーなどを見て回り、トップデッキで眺望を楽しむ。

 オープンは3月3日で、1月23日正午からインターネットでツアー予約を受け付ける。トップデッキに入場できるのはツアー参加者のみ。料金は大人2800円、子ども1800円、幼児1200円。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。