テニス、杉田は第8シードと初戦

全豪組み合わせ

 15日に開幕するテニスの四大大会第1戦、全豪オープンの組み合わせ抽選が11日、メルボルンで行われ、男子シングルスで世界ランキング41位の杉田祐一(三菱電機)は1回戦で第8シードのジャック・ソック(米国)と対戦することが決まった。元世界4位の錦織圭(日清食品)は右手首故障で欠場する。

 世界98位のダニエル太郎(エイブル)はジュリアン・ベネトー(フランス)、昨年3月に左膝前十字靱帯を断裂した西岡良仁(ミキハウス)は第27シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と初戦。ラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードとなった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers