欧州原油、一時70ドル台

3年ぶり高値

 【ロンドン共同】欧州の代表的な原油指標である北海ブレント原油先物相場は11日、一時1バレル=70.05ドルをつけ、2014年12月以来、3年1カ月ぶりの高値を記録した。トランプ米政権が対イラン核合意を見直して制裁を再開すれば、イランからの原油供給が落ち込むとの懸念から買い注文が先行した。

 北海ブレント相場は地理的な近さから、ニューヨーク原油先物相場よりも中東情勢を反映しやすいとされている。イランの反政府デモを受け、今年に入って上昇基調になっていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers