NY株2日ぶり最高値

原油高で205ドル大幅反発

ニューヨーク証券取引所の株価ボード(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比205.60ドル高の2万5574.73ドルと終値の過去最高を2日ぶりに更新した。原油価格が約3年1カ月ぶりの高値となったことで、業績改善が意識された石油株が上昇し、相場をけん引した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は58.21ポイント高の7211.78、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は19.33ポイント高の2767.56となり、いずれも2日ぶりに終値の過去最高を更新した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers