NY円、111円前半

米指標低調でドル売り

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比18銭円高ドル安の1ドル=111円20~30銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.2027~37ドル、133円82~92銭だった。

 朝方に発表された2017年12月の卸売物価指数などの米経済指標が市場予想より悪かったことを受け、円買いドル売りが優勢となった。