米、NAFTA進展「難しい」

トランプ氏、メキシコ選挙理由に

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、今夏にメキシコ大統領選があるので、協議を進展させるのが「難しくなっている」と述べた。ウォールストリート・ジャーナル紙のインタビューで語った。

 トランプ氏は「選挙前の通商交渉が難しいことは理解している」と指摘し、大統領選を控えたメキシコは再交渉で譲歩できない状況にあるとの認識を表明した。

 その上で、メキシコ大統領選が終わるまで「再交渉に柔軟性を持たせておく」とし、米国がNAFTAから離脱するかどうかの判断を急がない考えを示唆した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers