米、NAFTA進展「難しい」

トランプ氏、メキシコ選挙理由に

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、今夏にメキシコ大統領選があるので、協議を進展させるのが「難しくなっている」と述べた。ウォールストリート・ジャーナル紙のインタビューで語った。

 トランプ氏は「選挙前の通商交渉が難しいことは理解している」と指摘し、大統領選を控えたメキシコは再交渉で譲歩できない状況にあるとの認識を表明した。

 その上で、メキシコ大統領選が終わるまで「再交渉に柔軟性を持たせておく」とし、米国がNAFTAから離脱するかどうかの判断を急がない考えを示唆した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。