トランプ氏、金氏と「良い関係」

米紙のインタビューに

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、ウォールストリート・ジャーナル紙のインタビューに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と「とても良い関係を多分持っている」と主張した。

 トランプ氏は10日に韓国の文在寅大統領と電話会談した際「条件が整えば適切な時期に」北朝鮮との対話を行うことを排除しない考えを示していた。

 インタビューでトランプ氏は、金氏をツイッターなどで「ロケットマン」と呼び「狂っている」などと非難してきたことについて問われ「誰かが突然私の親友になった例がいくつもある。私はとても柔軟な人間だ」と答えた。

あなたにおすすめ

Curated by

papers