経産相、13日から中東歴訪へ

石油権益の延長求める

 経済産業省は12日、世耕弘成経産相が13~16日の日程で、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国を訪問すると発表した。国際展示会に出席するほか、日本がアブダビに保有する石油権益の約6割が3月に期限を迎えるため、政府要人らとの会談を通じて更新を求める。

 14日にはサウジで、フォーラムに出席。約70社の日本企業も同行し、企業間の交流を加速させたい考えだ。アブダビでは、石油権益を日本企業が引き続き確保できるよう働き掛ける。再生可能エネルギー関連の展示会にも出席する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。