正恩氏「100年制裁でも克服」

今年初の視察活動、国家科学院

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】朝鮮中央通信は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が国家科学院を視察し「自立的経済の土台があり頼もしい科学技術陣がいるので、敵が10年、100年にわたり制裁するとしても乗り越えられない難関はない」と強調したと伝えた。日時は不明。金氏の視察活動が報じられたのは今年初めて。

 国家科学院は内閣傘下の科学研究機関。金氏は「全てが不足して困難な条件下でも、わが科学者らは国の経済を発展させ人民生活を向上させる闘いで実に大きなことをしている」と称賛し「特別賞金」を授与した。

 朴泰成党副委員長や崔東明党科学教育部長らが同行した。