小池知事、平昌五輪出席せず

「役割特にない」

 東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、2月に開かれる平昌冬季五輪の視察や開会式への出席などはしない意向を明らかにした。

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催を控え、小池氏は16年リオ五輪では閉会式に出席するなどした。小池氏は「直前の夏季大会の運営状況視察と、五輪旗の受け渡しという明確な役割があった」と述べた上で「今回は役割が特になく、私自身は行かない」と表明した。

 平昌大会の開会式には副知事が出席し、大会運営を視察する。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。