米副大統領、平昌開会式前に来日

2月7日前後に首相と会談

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 日米両政府が、2月9日の韓国・平昌冬季五輪開会式に出席するペンス米副大統領の来日について、開会式前の6日に日本へ到着し、7日前後に安倍晋三首相と会談する日程を調整していることが分かった。北朝鮮の核・ミサイル問題への対応を協議するとともに、日米同盟強化を確認する。日本政府筋が12日、明らかにした。

 ペンス氏は米代表団のトップとして五輪の開会式に出席。北朝鮮も高官級を派遣する予定で、米朝の高官同士の接触があるか注目されている。日本政府は圧力強化に向けて対北朝鮮政策を擦り合わせる必要があると判断し、開会式前の来日を要請したとみられる。

あなたにおすすめ