巨人の野上「2桁勝ちたい」

移籍1年目へ意気込み

自主トレでキャッチボールする巨人・野上=熊本県山鹿市

 西武からフリーエージェント(FA)で巨人へ移籍した野上亮磨投手が12日、熊本県山鹿市で行っている自主トレーニングを公開し「2桁勝ちたい」と抱負を述べた。

 雪が降り冷え込む中、高橋光成投手ら古巣西武の若手とともにランニングやキャッチボールで汗を流した。肩や股関節の可動域を広げるための独特のトレーニングも取り入れ「初日から投げられるように体づくりをしている。(移籍)1年目なのでアピールしたい」とキャンプに備えている。

 年末年始に実家に帰省した際には、母親に今年の目標を紙に書くよう求められ「2桁」と書いたという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

mobcast

mobcast