「西宮の名誉に傷」と議長が声明

市長の「殺すぞ」発言で

記者会見する兵庫県西宮市議会の田中正剛議長=12日午後、西宮市

 兵庫県西宮市の今村岳司市長が今月4日、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言したことを巡り、同市議会の田中正剛議長が12日、「恥ずべき言動で、市の名誉と品位を著しく傷つけた」とする声明を発表した。

 市長は任期満了の5月で退く意向を示しているが、それまでに辞職する考えがないか問いたいとしている。田中議長によると、声明を渡した際、市長は辞職しない意向を示したという。

 声明は、市長から議会運営委員会で謝罪があったと明らかにし「繰り返されてきた不適切な言動で、信頼回復は困難。市の未来に損失をもたらす恐れがある」と突き放した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers