園児ら元気いっぱいもぐら打ち 錦町の保育園

©株式会社熊本日日新聞社

元気いっぱいに地面をたたく木上ひかり保育園の園児たち=錦町

 錦町の木上ひかり保育園で12日、五穀豊穣[ほうじょう]などを願う「もぐら打ち」があり、園児たちが元気いっぱいに園庭の地面をたたいた。伝統文化を継承しようと、毎年続けている恒例行事。

 年少~年長組の約30人が参加。竹の先にわらを巻き付けた手作りの棒を両手で持ち、「菜園畑のもぐら打ち 餅いっちょう くだいな」の掛け声に合わせて何度も振り下ろした。

 古澤璃久[りく]ちゃん(6)は「大きな音でたたくことができたから、モグラは出て行ったと思う」と自信たっぷりに話した。

 昼食は園庭で収穫した野菜を使った七草がゆ。園児たちは一年の健康を願いながら頬張った。(西島宏美)

あなたにおすすめ