有本さん実家、祝えない誕生日

母、「望むのは帰国だけ」

©一般社団法人共同通信社

有本恵子さんの58回目の誕生日を祝う父明弘さんと母嘉代子さん=12日午後、神戸市長田区

 北朝鮮による拉致被害者有本恵子さんは12日、58回目の誕生日となり、神戸市長田区の実家では、父明弘さん(89)と母嘉代子さん(92)が夕食の際、イチゴのバースデーケーキや赤飯を並べ、お祝いをした。

 明弘さんは「まだこの日におめでとうと言える状況にない。日米で協力すれば今年こそ解決できる」と語り、嘉代子さんは「望むのは恵子の帰国だけ。来年こそは一緒に食卓を囲みたい」と願った。

 嘉代子さんは体調が優れないため、有本家の誕生日で必ず並ぶ赤飯などは恵子さんの姉と妹が作ったという。

 有本さんは英国に留学していた1983年に欧州から北朝鮮に拉致され、帰国していない。

あなたにおすすめ

Curated by

papers