サッカー、首位Bミュンヘン快勝

ドイツ1部リーグ

 【レーバークーゼン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは12日、冬季中断期間を終えてシーズン後半戦が始まり、リーグ6連覇を狙う首位のバイエルン・ミュンヘンは敵地でレーバークーゼンを3―1で退けた。Bミュンヘンはコロンビア代表MFロドリゲスが試合終了間際に直接FKを決めて勝利に貢献。膝の痛みを抱えていたポーランド代表FWレバンドフスキは欠場した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers