滋賀・米原駅に列車ホテル

JR西、北陸大雪で30人が宿泊

 北陸地方の大雪の影響で電車の乗り継ぎができなかった乗客のため、JR西日本は12日深夜から13日早朝まで、米原駅(滋賀県米原市)で特急列車の車両9両を列車ホテルとして開放し、約30人が宿泊した。

 同社によると、12日午後10時すぎに米原駅に着く予定だった金沢発米原行き特急しらさぎ66号が約70分遅れ、名古屋方面に向かう新幹線に乗れなくなった。宿泊した乗客らは13日午前、新幹線や在来線に乗り継いだとみられる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS