【J2熊本】FW安「15ゴール狙う」

©株式会社熊本日日新聞社

天草キャンプ初日の練習でウオーミングアップするFW安柄俊(左)

 「15ゴール、5アシストが目標。2試合に1回はゴールに絡みたい」。ロアッソ熊本で昨季チーム最多の7得点を挙げたFW安柄俊(アン・ビョンジュン)が、新シーズンに明確な目標を掲げた。

 昨年12月には北朝鮮代表に招集され、東アジアE-1選手権で日本戦など3試合に出場。「初戦の日本戦は守備的に戦う時間が長かったが、韓国戦と中国戦はゴール前で自分の良さを出せた」と振り返り、国際舞台で大きな自信を得た様子。

 今季は中大の1学年下の後輩、FW皆川佑介、DF高瀬優孝、MF田辺圭佑がそろって新加入した。安は「3年間一緒にやっていた分、やりやすい」と話す。一方で「中大は上下関係が厳しくなく、アットホームな雰囲気だった。自分の大学時代のプライベート生活をばらさないよう、3人に“ミーティング”しておきます」と苦笑いした。(野方信助)

(2018年1月13日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

あなたにおすすめ