サウジ、女性の競技場観戦を解禁

サッカー選手活躍に「夢のよう」

12日、サウジアラビア西部ジッダの競技場で、入場前に手荷物検査を受ける女性(共同)

 【ジッダ共同】サウジアラビア政府は12日、競技場での女性のサッカー観戦を解禁した。西部ジッダの試合では、最上段付近に新たに設置された家族連れ向けの席での観戦に限られたが、地元選手の活躍に「夢のようだ」と熱狂していた。

 石油依存からの脱却と財政再建を図るサウジは、女性の社会進出や若者の娯楽の充実も目指し、規制緩和を進めている。イスラム教の戒律が厳格に適用され、かつては人気のサッカーを男装して観戦した女性が逮捕されたケースもあった。

 きょうだいと訪れた女子大生は「テレビ観戦とは全く違い、刺激を受けた。選手の刺激にもなると思う」と満足の様子だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る