【J2熊本】「夢へ突き進んで」 アカデミーコーチの岡本さん講話

©株式会社熊本日日新聞社

田迎南小の6年生に自身の経験を語る岡本賢明さん=熊本市南区

 熊本市南区の田迎南小で12日、6年生を対象にした職業講話があり、ロアッソ熊本の元選手で、現在は中高生を指導するアカデミーコーチの岡本賢明さん(29)が夢を持つことの大切さなどを伝えた。

 幸田公民館の「おでかけ公民館講座」の一環で、同小が招いた。岡本さんは、プロのサッカー選手になる夢をかなえるために日々練習を重ねた経験や、けがで試合に出られなかった時の挫折感などを紹介。「みなさんには無限の可能性がある。苦しいことやつらいことがあっても、諦めず突き進んで」と呼び掛けた。

 本多大河君は「夢をかなえるためには、ものすごい努力が必要なんだと感じた」。福田遥大君も「難しいことにもどんどん挑戦して、自分もプロのサッカー選手になりたい」と目を輝かせた。(酒森希)

(2018年1月13日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

あなたにおすすめ