今週のファッションチェック:桐谷美玲、有村架純、宮崎あおいがシースルーワンピ シックな瀧本美織 ミニボトムのE-girls、TWICEも 前編

©株式会社MANTAN

主演映画「リベンジgirl」の公開記念イベントに登場した桐谷美玲さん

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(2017年12月26日~18年1月8日)は、桐谷美玲さん、有村架純さん、宮崎あおいさん、瀧本美織さん、ダンス・ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」、韓国発のガールズグループ「TWICE(トゥワイス)」、篠原涼子さん、松たか子さん、宮沢りえさん、波瑠さん、大地真央さん、松田聖子さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 桐谷さんは12月27日、東京都内であった主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督)の公開記念イベントに、濃紺にピンク×赤の花がプリントされたシースルーのロングワンピース姿で登場した。ワンピースは袖口がゴールド×赤のリブ編みで、袖やスカートのひざ上から下がシースルーになった流行のデザイン。わずかに美肌や美脚を見せ、ピンクの大きなハート形イヤリング、ヌードカラーのパンプスを合わせてキュートに装っていた。

 有村さんは同28日、東京都内で開かれた「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の授賞式に、新人賞のプレゼンターとして登場。濃紺のワンピースを着こなしたシンプルな装いだった。ワンピースは、フレンチスリーブでウエストにギャザーを寄せたフェミニンなデザイン。輝くネックレスとイヤリング、銀色のパンプス、真っ赤なネイルを合わせ、ゆるく巻いた髪を左サイドに寄せて上品な雰囲気に仕上げていた。

 30日は、東京・渋谷のNHKホールでの「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場し、シースルーワンピースと、黒と赤のシンプルなロングドレスという3着の衣装を着て登場した。シースルーのワンピースは、淡いベージュの花柄で、スカートの太ももから下がシースルーになった大胆デザイン。歩くたびに脚をちら見せしていた。黒いドレスはフレンチスリーブで、三つ編みヘアとボリュームのあるイヤリング&ブレスレットを合わせて上品な可愛らしさを演出。赤いドレスはワンショルダーで、リボンをモチーフにしたブレスレットを合わせていた。

 23日に人気グループ「V6」の岡田准一さんと結婚した宮崎さんは、28日に東京都内で開かれた「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の授賞式に、助演女優賞のプレゼンターとして登場した。白い小花がプリントされた濃紺のロングワンピース姿で、ワンピースは袖がシースルーになったデザイン。フリル状の袖口や、アシンメトリーになったすそ、胸元のボタンがポイント。フリンジ付きの黒サンダル、ゴールドのネイルをセレクトし、フェミニンなまとめ髪で軽やかに装っていた。この日が結婚後初の公の場だった。

 瀧本さんはこのほど、東京都内であった故・越路吹雪さんの人生を題材にした昼の連続ドラマ「越路吹雪物語」(テレビ朝日系、月~金曜午後0時半)の会見に出席した。白い袖が目を引く黒×濃紺のスカートスタイルで、ゆるく巻いた髪をタイトに結び、リップの赤を利かせたシックないでたち。黒いストッキングに黒×紺のバイカラーのショートブーツを合わせ、善福寺(東京都港区)にある越路さんの記念碑を訪ねた際には濃紺のコートを合わせていた。瀧本さんは越路さんの青年期を演じる。

 E-girlsは12月29日、東京・渋谷のNHKホールでの「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場。メンバー11人はミニスカートやショートパンツで美脚を披露したり、パンツスタイルでマニッシュに決めたり、流行の肩見せトップスを着こなしたり……とクールなファッション。黒や紺のダークカラーでそろえながらも華やかさのあるいでたちだった。

 1月5日、中目黒八幡神社(東京都目黒区)で最新シングル「あいしてると言ってよかった」(31日発売)のヒット祈願をし、全員が華やかな晴れ着で登場した。ファッション誌「JJ(ジェイジェイ)」(光文社)の専属モデルとしても活動する藤井夏恋(かれん)さんは、鮮やかな黄と赤の大輪の花と、黒いリボンが描かれたモダン柄の振り袖姿で、女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)の専属モデルを務める佐藤晴美さんは、黒を利かせた色とりどりの花模様の振り袖姿だった。

 TWICEは12月29日、「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場し、おなじみのTTポーズを見せた。9人はショート丈トップスや、肩開き、胸開き、シースルー、フレア袖などトレンドデザインのアイテムを着こなし、ミニボトムでそろって美脚を見せた元気いっぱいのコーディネートだった。

あなたにおすすめ