W杯エアリアル、田原は10位

フリースタイルスキー

男子エアリアル予選 演技する田原直哉=ディアバレー(共同)

 【ディアバレー(米ユタ州)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米ユタ州ディアバレーでエアリアルが行われ、男子で平昌冬季五輪代表の田原直哉(ミルキーウェイ)は上位12人が進んだ決勝1回目で敗れ、10位だった。南隆徳(美深エアフォース)は30位で予選落ちした。

 女子の碓氷衣織(長野・白馬高)は32位で予選敗退した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る