鶴ひろみさんお別れ会:“ばいきんまん”中尾隆聖「片腕もがれた気持ち」 DBフリーザ役でも「ディスられ…」と思い出も

©株式会社MANTAN

「鶴ひろみを送る会」に参列した中尾隆聖さん

 アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役などで知られ、昨年11月に急死した声優の鶴ひろみさんのお別れ会「鶴ひろみを送る会」が13日、東京・青山葬儀所で執り行われ、参列した声優の中尾隆聖さんが取材に応じた。

 「それいけ!アンパンマン」のばいきんまん役などで鶴さんと共演した中尾さんは「(ドキンちゃん役の鶴さんの)相方を30年ぐらいやっているので、片腕をもがれた気持ち」と心境を吐露し、「まさかこんなに突然に逝ってしまうなんて、と本当にみんな怒っています」と無念そうに語った。

 「本当はドキンちゃんというのはばいきんまんの妹分というか相方なんですが、後半の方はほとんどばいきんまんがドキンちゃんのパシリをやっていまして。本当はそういうアレ(関係性)じゃなかったんですが、あれは鶴さんが作り上げたキャラクターだと思う」と振り返った。

 さらに「『ドラゴンボール』でも、私はフリーザなんですが、“ディス”られている。『ドラゴンボール』でもブルマにディスられ、『アンパンマン』でもパシリをやらされ(笑い)、両方で長年お付き合いしているので思い出はいっぱいありますけど、どちらのキャラクターも本当に作り上げたキャラクターだなと。誰にもまねできない独特のキャラクターを作ってくれたなと思います」と語った。

 「鶴ひろみを送る会」には、ほかに「ドラゴンボール」シリーズの悟空役の野沢雅子さん、「それいけ!アンパンマン」のアンパンマン役の戸田恵子さん、めいけんチーズ役の山寺宏一さんら約400人が参列した。

 

 鶴さんは1960年生まれ、神奈川県出身。「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」シリーズのブルマ、「きまぐれオレンジ☆ロード」の鮎川まどかなどさまざまな役柄で知られ、情報番組「NEWS23」のナレーションも務めるなど幅広く活躍した。2017年11月16日に大動脈解離のため、57歳で死去した。

あなたにおすすめ