ロッテ二木「鹿児島をアピール」

エース候補、自主トレ公開

室内練習場で自主トレに臨むロッテ・二木投手=13日、千葉市のZOZOマリンスタジアム

 ロッテの二木康太投手が13日、千葉市のZOZOマリンスタジアムの室内練習場で自主トレーニングを公開した。鹿児島情報高から入団して5年目の二木はNHK大河ドラマ「西郷どん」にちなんだTシャツを着用。キャッチボールやノックで体を動かし「僕も活躍して鹿児島をアピールしたい」と意気込んだ。

 昨季はチームトップの7勝(9敗)を挙げた。大黒柱の涌井が米大リーグ移籍を目指して海外フリーエージェント(FA)権を行使した。まだ残留の可能性は残るが、現状ではエース不在となっている。身長187センチのエース候補は「防御率2点台を目指してやっていきたい」と力強く語った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。