IH、日本はチェコに敗れ最下位

パラ国際大会

日本―チェコ 第3ピリオド、4点目を許したGK望月(右)=長野市ビッグハット

 平昌冬季パラリンピックに出場する4チームによる国際大会、ジャパン・パラアイスホッケーチャンピオンシップ最終日は13日、長野市ビッグハットで行われ、日本は3位決定戦でチェコに0―4で敗れ、1次リーグから5戦全敗で最下位に終わった。

 日本は第1ピリオドの開始4分10秒に先制点を許すと、退場者を出して1人少ない7分11秒にも失点。第2、3ピリオドも終盤に失点し、13本のシュートも得点に結びつかなかった。

 決勝はパラリンピック開催国の韓国がノルウェーを6―0で下し、優勝した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers